校長あいさつ

平成から令和へ
~継承そして発展~
                  校 長  岸田 健吾
【学校教育目標】
しなやかな心で、生き生きと学習し、元気よく運動する子
【元気の合言葉】
元気、生き生き、やなぎっ子 
柳崎小学校は、開校50周年を昨年度終え、歴史と伝統をしっかりと継承し、ますますの発展ができますよう、教職員が心を一つにし、これからも全力で取り組んでまいります。本年度も、柳崎小学校の子供たちの笑顔があふれるよう、保護者や地域の方とともに「元気 生き生き やなぎっ子」を目指します。そして、あたり前のことが本気でできる学校、保護者や地域に信頼される学校を築いてまいります。児童一人一人の健やかな成長のため、これまで以上のご支援とご協力をお願いいたします。
このような「やなぎっ子」となるために、励ましの言葉を紹介します。
「それがいいんだよ。」 
「それでいいんだよ。」
ほめるときは、「が」です。よさが強調され、相手の喜びも倍増します。
なぐさめるときは、「で」です。やさしい気持ちになります。
一文字の使い分けに敏感になって、子供たちをたくさんほめて育てたいものです。